ダンススタジオ施工・dance studio施工業者・セダー建設・東京都大田区

ダンススタジオ施工・dance studio施工業者・セダー建設・東京都大田区 の トップページへ戻る
施工エリア

東京都
大田区 世田谷区 目黒区 品川区 港区 渋谷区 新宿区 中央区 中野区 杉並区
神奈川県
川崎市川崎区 幸区 中原区 横浜市鶴見区 港北区 都筑区
関東地域としその他の地域については
 応相談

ダンススタジオ施工,ソシアルダンススタジオ施工,ダンススタジオ施工設計,ダンススタジオリフォーム,社交ダンス,ダンス教室

狭い空間を最大限に有効活用、鏡で後ろ姿も確認できるダンススタジオ

ダンススタジオフロアー


こちらのタナカソシアルダンススクール様はオーナー先生が物件を探していらして、「25坪しかないのですが、どうにかなるでしょうか」とご相談いただいたことがはじまりとなりました。25坪というと、モダンのダンススタジオとしてはかなり手狭ですが、空間を広く使えるご提案をし、施工に至りました。


 施工ポイント

スタジオはビルの4階にある、ルーフバルコニーつきの物件です。
ダンスをする空間を少しでも多く確保するため、まずはビルのオーナーさんに「物置をルーフバルコニーに設置する」許可をもらいました。
フロアーは台形で、図面の赤と青の部分です。ここに一般的には四角く受付やトイレを作るのですが、今回は空間を広くとるため、青い部分をそれぞれ
「受付・スタッフルーム」
「洗面・トイレ・更衣室」
の配置にしました。これにより、残った空間が正方形に近い形になるので、踊りやすくなります。
オーナー先生には右の図面やパースを描いてご提案し、「是非それでお願いします!」ということで施工させていただきました。

ダンススタジオ:平面図
ダンススタジオ平面図の拡大画像で見る

ダンススタジオ:パース
パースを拡大画像で見る

後ろ姿が見える鏡
実際に鏡をはめ込んでみると、なんと片方の鏡で自分の正面を見て、もう片方の鏡で自分の後ろ姿を確認することができます。実はこれは計算したわけではないのですが、踊るスペースが完全な正方形ではないため、鏡に映った像がその向かいの鏡に反射し、それがさらに映って・・・という具合になり、踊りながら自分の後ろ姿を見れるのです。ダンサーの後ろ姿は命ですから、オーナー先生にもとてもお慶びいただけました。鏡の中を是非拡大画像でご覧ください。

後ろ姿が見える鏡
拡大画像で見る

特別仕様のフロアー
こちらの床は特別仕様で施工したため、より踊りやすい床になっています。写真左は床材のカバザクラの準備、右は特別仕様で床を組んでいます。
床材のカバザクラを準備中 特別仕様の床下を施工中


「狭いスペースですが一般人には発想できないご提案をいただき、ありがとうございました。内装も自分で考えたことが実現化されて満足です」とお声をいただきました。



 内観ご紹介
ダンススタジオフロアー ダンススタジオフロアー
広く空間をとったフロアー内部です。こちらもオーナー先生のご希望で天井を上げているため、広々した印象になりました。

ダンススタジオ照明 受付
写真左は上にあげた天井です。ダウンライトはオーナー先生のイメージを元に、2つずつ配置したデザインをご提案しました。写真右は三角のスペースを利用した受付とスタッフルーム入口です。

ダンススタジオ
ダンススタジオ内部はオーナーのこだわりを実現化しています。壁の色のご希望をいただいたので、それに合わせてカーテンや幅木の色をご提案しました。通常幅木は「木」で作りますが、ご希望の色味を表現するため大理石を使用しました。


 物件概要

所在地: 川崎市中原区
施工面積: 82.64m(約25坪)
床材の材質: カバザクラ(やわらかめの床)


提供:ビジネスブログのe売るしくみ研究所